RSS | ATOM | SEARCH
稽古 ヨガ ファイアー


芝居は面白いもんですね。

一回一回でここ上手くいったなって所とヤッチマッタって思う所が違うんですけど、見てくれてる人にはちゃんと伝わるんですもの。



ニーナさんが見てくれているんですけど、そういう所見抜かれてて、嬉しくなっちゃう(笑)

ちゃんと感じてくれてるから。

まずは目の前の人を愉しんでもらえるように、一の会はアーじゃねえコーじゃねえと、たのしみながら稽古しております。
観に来てくれる人達が喜んでもらえるように!
だから、是非とも試しに一度、機会があれば観に来てやって下さい!

稽古の後は、講師を招いてのヨガを。今日で2回目のヨガをやりました。

ヨガの最初の勝手なイメージって柔軟の激しい版位なもんだと思い込んでましたが、こんなにも自分にとって有意義なものだとは思わなかった。

理念があり、信念があり。一人の人生よりも遥かに長い時間の中で創られてきたもんで、自分の心と身体、自分と周りの人や環境、全ての(つながり)を大事に考えてるのがヨガなのかなってのが、今の僕なりの解釈です。

有意義に思ってるのは、僕だけじゃないですよ?


ね?

児玉 尚幸 でした。
author:劇団一の会, category:-, 22:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.gekidan-ichinokai.com/trackback/1188249